HISTORY

お客様に寄り添って半世紀

サンメガネ50年のあゆみ

1929
昭和4年、サンメガネの前身である「大学堂眼鏡店」が、東京大学赤門前にて開業。当時の日本では数少ない眼鏡専門店であり、常に最新の機器を外国から取り入れていました。
1945
昭和20年3月の東京大空襲により店舗が焼失しましたが戦後すぐに仮設テントで営業を再開し戦後の復興の一助となりました。
1960
昭和35年、当時の最先端のレンズカッティング技術である「P・M・Bカット」を日本で最初に導入。ウズの目立たないメガネとして大反響を起こしました。
1967
丸善昭和42年8月28日創業。京都丸善眼鏡売場開設(京都河原町蛸薬師・丸善ビル1F)
創業者・竹ノ谷達雄は、当時東京の(株)大学堂眼鏡店に勤務。丸善(株)日本橋本店眼鏡売場の主任を務めていた際、当時の丸善(株)社長であった司忠氏と大学堂社長・後藤徳松氏(現社長の祖父)の信頼を得て、京都丸善の眼鏡売場開設にあたり、竹ノ谷達雄商店として独立し、経営を行うことになりました。当時34歳。各方面からの応援もあり、順調なスタートを切りました。
1971
昭和46年4月28日、丸善岡山支店(岡山市表町)に眼鏡売場開設。
1973
昭和48年10月1日 有限会社サンメガネ設立。
代表取締役:竹ノ谷達雄
取締役:竹ノ谷佳代
1975
昭和50年6月28日、丸善大阪支店(大阪心斎橋)に眼鏡売場開設。
1981
昭和56年12月5日  京都市中京区寺町通四条上ル中之町559番地に本店を開店。同所に本社も移転。
店名をキョートサンメガネとする。
1987
創業20周年。
1990
平成2年、創業者・竹ノ谷達雄 逝去。
6月19日 竹ノ谷佳代、代表取締役に就任。
1991
平成3年11月5日 丸善京都支店ビル新築のため、中京区御幸町錦小路上ルの仮営業所に眼鏡売場移転。
1993
平成5年11月15日 京都丸善河原町店新ビル5Fにて、眼鏡売場を新しくスタート。
1997
平成9年8月28日 創業30周年。
創業者の遺志を継ぎ、お客様へのサービスを第一にまごころこめた商いをし、常に時代を見つめて努力し前進することを誓う。
1998
サンメガネ本店を全面リニューアル。
2005
丸善(株)によるビル売却のため、丸善内の店舗は閉店。
このため、丸善メガネ売場にご来店いただいていたすべてのお客様に、本店である寺町四条のキョートサンメガネをご案内し営業を続ける。
2007
平成19年8月 サンメガネ創業40周年記念セールを開催。
2010
平成22年10月1日 竹ノ谷仁美、代表取締役就任。
2012
平成24年 取締役・竹ノ谷佳代 逝去。
8月 サンメガネ創業45周年記念セールを開催。
現在
2017年8月28日にサンメガネは創業50周年を迎えることとなりました。これも偏にお引き立てをいただきました皆様のお陰と感謝申し上げます。
これからも創業者の遺志のもと、お客様第一に信頼される眼鏡専門店として皆様の快適な視生活のお役に立てればと考えております。